top of page
検索

製作活動〜触覚刺激・指先運動・共同注視 etc...

午前の部の製作活動の様子をご紹介します。 子ども達に人気な絵本 ”だるまさんが” をモチーフにして、ゆらゆら揺れるだるまさんを作りました。


まずは、導入として絵本の読み聞かせから。 絵本に出てくるだるまさんの動きに合わせて自分達も一緒に揺れながら聞いていましたよ。 その後、「今日はだるまさんを作ります」と、前もって作っておいた完成見本を出すと、目が輝いて、ワクワクとした表情に。


工程を一つずつ区切って説明し、作っていきます。 職員が説明をしている間、よく見て、聞いて、待つことができるようになってきています。 日々の繰り返しの大切さを改めて感じています。 こちらは糊付けをしている様子です。

昔ながらのチューブのりを指にちょんちょんとつけて塗り伸ばします。 中には、触覚過敏があるため、糊のヌルヌルとした感触が苦手なお子さんもいますが、回数を重ねることで少しずつ慣れていっています。 触覚の発達を促すためには、触覚をたくさん使う経験を積むことが重要ですので、遊びを通してその場面を増やすようにしています。


自分のだるまさんが出来上がると、指でチョンと触ってゆらゆら揺れる様子を嬉しそうに眺めていましたよ。

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page